茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

ワンコインコンサート

これまでに開催された公演詳細

第8回ワンコインコンサート

開催日時

2015年12月25日(金)
開演16:00 開場15:30

出演者

宇佐美 悠里 [ソプラノ]
伊藤 真理   [ピアノ]

プロフィール

ひたちなか市出身。茨城県立水戸第二高等学校卒業。
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。
卒業演奏会、茨城県新人演奏会などに出演。モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミー2007マスタークラス修了、ディプロマを取得。
大学院時オペラコースでは、≪ドン・ジョバンニ≫ツェルリーナ、≪フィガロの結婚≫スザンナで出演。
07年、茨城県芸術祭県民コンサート(1)、奨励賞受賞。09年、茨城の名手・名歌手たち第20回に出演。
10年、山手の丘音楽コンクール声楽ソロ部門大学生・一般の部、奨励賞受賞。
12年、市川市文化振興財団第25回新人演奏家コンクール声楽部門、最優秀賞受賞。
二期会オペラ研修所マスタークラス57期修了,優秀賞受賞ならびにインターン研修として
2015年2月二期会本公演『リゴレット』ジルダ役アンダーステディを務める。二期会会員。

コンサートレポート

12月25日(金)に第8回ワンコインコンサートを開催しました。
出演は声楽家(ソプラノ)の宇佐美悠里さんとピアノ奏者の伊藤真理さんのお二人です。
イ・ソリスティ・イバラキ室内合奏団指揮者の田口邦生先生のナビゲートのもと、
コンサートはクリスマスに相応しく、グルーバーの「きよしこの夜」からの幕開けとなりました。
その後、シューベルトの「アヴェ・マリア」、アダン=シュミットのオペラ《闘牛士》より「あのね、お母さん」などの歌曲を、対訳を紹介されつつ、親しみやすい雰囲気でコンサートを展開されました。
ピアノソロでの演奏も披露され、リストの「愛の夢」では美しくも力強い旋律で会場を魅了しました。
途中、この日最終日を迎えた「県民文化センターイルミネーション~ひかりのハーモニー2015~」の最後の点灯を、お客様とのカウントダウンで行うと、会場はすっかりクリスマスムードに。
お客様に参加いただく演出を取り入れた、シュトラウスのオペレッタ《こうもり》より「侯爵さま、貴方のようなお方は」の演奏で盛り上げ、最後は「クリスマスメドレー」でコンサートは締めくくりとなりました。

コンサートの様子をYoutubeにアップロードしました。以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/4WPlqHggWrA

ご来場いただきましたお客様,出演いただいた宇佐美さん,伊藤さん、ナビゲーターとしてご協力いただいた田口先生に感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,皆様のまたのご来場をお待ちしております。
(画像左から伊藤さん,宇佐美さん)

第7回ワンコインコンサート

開催日時

2015年11月21日(土)
開演16:00 開場15:30

出演者

田村 由里   [フルート]
福井 かやの [ハープ]

プロフィール

田村 由里
日本大学芸術学部音楽学科卒業。デュッセルドルフロベルトシューマン音楽大学(ドイツ)演奏家科及び室内楽科卒業。在独中、リントルフ音楽学校他のフルート講師を勤め、また、フルート四重奏、フルートとギターのデュオ等の編成で、ドイツ・ベルギーにて演奏活動を行う。第71回読売新人演奏会、第28回フルートデビューリサイタル、茨城の名手・名歌手たち第12回、各種コンサートに出演。第37回国際芸術連盟新人オーディション合格新人推薦コンサートに出演、奨励賞並びに審査員特別賞受賞。
これまでにフルートを渡辺圭一、エフェリン・デーゲン、野津臣貴博の各氏に師事。
現在、ソロや室内楽等の演奏活動を行うと共に後進の指導や生涯学習としてのフルートの指導にもあたっている。福島音楽教室フルート講師。

福井 かやの
武蔵野音楽大学ハープ科卒業。
オーケストラ、吹奏楽、室内楽等で演奏活動を行う。
また、中学、高校の吹奏楽指導にも力を入れている。
最近は合唱曲やミュージックベルのための編曲も手掛けている。
株式会社青山ハープ、ヤマハ所沢店、各ハープ教室講師。

コンサートレポート

11月21日(土)に第7回ワンコインコンサートを開催しました。
出演はフルート奏者の田村由里さんとハープ奏者の福井かやのさんのお二人です。
コンサートはエルガーの「愛の挨拶」の柔らかな旋律に包まれての幕開けとなりました。
ビゼーの「アルルの女」より「メヌエット」など,フルートとハープではおなじみの楽曲のほか,山田耕筰の「赤とんぼ」,山口恵子編曲の「秋メドレー(紅葉~里の秋~まっかな秋)」など,日本の秋の名曲を披露され,晩秋の夕べを温かに彩ってくださいました。
また,今回は「県民文化センターイルミネーション~ひかりのハーモニー2015~」の開催期間中であったため,コンサートの途中で,お客様とのカウントダウンでイルミネーションの点灯も行いました。
会場の外の景色が一転,冬の情景へと変貌し,コンサートもグノーの「アヴェ・マリア」のどこか冬を感じさせる調べでの締めくくりとなりました。

コンサートの様子をYoutubeにアップロードしました。以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/p3ojOqv2uS0

ご来場いただきましたお客様,出演いただいた田村さん,福井さんに感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,皆様のまたのご来場をお待ちしております。

(画像左から田村さん,福井さん)

第6回ワンコインコンサート

開催日時

2015年8月23日(日)
開演15:00 開場14:30

出演者

plou i fa sol (プロウ・イ・ファ・ソル) [チェロ&ギター]
城戸 春子  [チェロ]
西垣 林太郎 [ギター]

プロフィール

城戸 春子
東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学卒業。同大学院修了。
98-02年、東京藝術大学室内楽の非常勤講師を勤めた後フランスに渡り、セルジーポントワーズ音楽院卒業、オーヴェルビリエ音楽院のディプロム取得。フランス・パリのユーロセントルにてリサイタル開催。帰国後に、音楽の友ホールにてソロリサイタルを開催。これまでに、フランス映画「Dissonances」、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」、日生劇場「デスノート」などの演奏を始め、水戸芸術館にて室内楽コンサートに出演、茨城県内のオーケストラと共演、毎年5月にDr.Honma’s Guest Houseにてオープンガーデンチャリティーサロンコンサートに出演するなど、ソロ、室内楽、オーケストラなどで活躍。札幌ジュニアチェロコンクール特別奨励賞受賞。24回茨城県新人賞受賞。室内楽では、国際芸術連盟新人推薦コンサート出演。東京室内楽コンクール入賞。
チェロを、鈴木和生、月足脩二、堀江泰氏、黒川正三、三木敬之、河野文昭、M.シュトロス、F.ポリー、F.ロリドンの各氏に師事。
現在、水戸第三高等学校音楽科、取手松陽高等学校音楽科非常勤講師。

西垣 林太郎
幼少より演奏活動を始め、フランス国立ニース音楽院に留学。
フランス、イタリア各地で演奏活動を行う。
フランスの音楽学校での指導、試験審査員に従事。
帰国後もソロ、室内楽、オーケストラ、ジャズコンボ、古楽アンサンブルなどの公演、録音、映像作品に参加。モダンギター、ロマンティックギター、バロックギター、ルネサンスギターを用いた「ギターの歴史コンサート」シリーズを行なう。
ギター以外の歴史的な撥弦楽器の演奏にも取り組み、正倉院宝物復元琵琶や古代エジプト復元リュートを用いたレクチャーコンサートに定期的に出演している。

コンサートレポート

8月23日(日)に第6回ワンコインコンサートを開催しました。
出演はチェロとギターからなるユニットPlou i fa solです。
ユニット名の“Plou i fa sol”とは「雨の日もあれば晴れの日もある」という意味だそうですが,今回のコンサートでは世界の様々な国で生まれた曲が用意され,曲ごとに異なる表情をチェロとギターのハーモニーで表現してくださりました。
コンサートはオルティス作曲の「リチェルカーレ1&2」の,リズミックに展開される旋律から始まりました。
その後,イギリスのロックバンド・ビートルズの「イエスタデイ」「ブラックバード」や,野口雨情作詞でお馴染みの日本の名曲「ななつの子」,フランスの作曲家フォーレの「シシリエンヌ」などの楽曲を,楽器や奏法についての解説を加えつつ披露されました。
最後の曲,モルタリの「レジェンド」では複雑に絡み合う独特なハーモニーが取り入れられており,チェロとギター,それぞれの個性・魅力を感じられる演奏でのコンサートの締めくくりとなりました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました。以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/PzvNfki6aIY

ご来場いただきましたお客様,出演いただいたPlou i fa solのお二人に感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,皆様のまたのご来場をお待ちしております。
(画像左から城戸さん,西垣さん)

第5回ワンコインコンサート

開催日時

2015年7月25日(土)
開演15:00 開場14:30

出演者

アンサンブルKOO(コー) [マリンバ&パーカッション]
大江 雅子
尾花 章子
黒滝 優子

プロフィール

2007年に茨城出身、在住の打楽器奏者で結成。
繊細なクラシック曲から、躍動感溢れるアフリカンアンサンブルまで、マリンバを中心とした様々な打楽器で奏でられる色彩感豊かな数々のレパートリーは、多くの方面より支持されている。音楽鑑賞会、各種イベント出演、吹奏楽や金管バンドの指導など、その活動は多方面にわたる。
黒滝優子:聖徳学園短期大学音楽科首席卒業。打楽器を山本真理子氏、目黒一則氏に師事。東京ブラスソサエティ、ジャパンレディスブラス団員。日本ブラスバンド指導者協会員。
尾花章子:玉川大学芸術学科管打楽器専攻首席卒業。打楽器・マリンバを永曽重光氏、ドラムスを猪俣猛氏・田中康弘氏、アフリカンドラムをパーコフィー・エイキンス氏に師事。マリンバソリストとして活動する他、打楽器奏者としても東京サロン・シンフォニーオーケストラ、フィルハーモニーア・ウィンドオーケストラ等で活躍中。
大江雅子:武蔵野音楽大学器楽学部打楽器専攻卒業。東京ミュージックメディアアーツ尚美ディプロマコース修了。打楽器を塚田靖氏、百瀬和紀氏、ドラムスを樋口昌之氏、ラテンパーカッションを都筑章浩氏に師事。ドイツ、オーストリア、アメリカ等国内外での演奏のほか、オーケストラや室内楽、アーティストサポート、ミュージカル演奏など、楽器やジャンルを問わず活動中。

コンサートレポート

7月25日(土)に第5回ワンコインコンサートを開催いたしました。
出演者はマリンバとパーカッションで編成されたアンサンブルKOOです。
ワンコインコンサートでは初めての打楽器編成によるコンサートとなりました。
コンサートはハチャトゥリアンの「剣の舞」から始まりました。
続くモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」ではトレモロ奏法の
美しい音色が披露されました。
その後もオペラ「カルメン」や映画主題歌「いそしぎ」,「コーヒールンバ」など
緩急のある曲目により,打楽器ならではの楽しさやパーカッションの様々な音色を
楽しませてくれました。
最後の曲「アフリカンブルース」では,クラシック音楽とは一味違う雰囲気の
リズムや音色使いで,打楽器の魅力を感じるコンサートの締めくくりとなりました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました,以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/PhSsd3BiEEg

ご来場いただきましたお客様,出演いただいたアンサンブルKOOのみなさんに感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,是非またご来場ください。
(画像左から黒滝さん,尾花さん,大江さん)

第4回ワンコインコンサート
~英国から春の音色を貴方に~

開催日時

2015年4月3日(金)
開演15:00 開場14:30

出演者

ドルシネア弦楽四重奏団 [弦楽四重奏]

プロフィール

ドルシネア弦楽四重奏団は2008年に英国王立音楽院で結成。茨城県出身のバイオリニスト牛草春を始めイギリス出身の若手演奏家3名Minn Majoe(1st Violin)、Hannah Masson Smyth(Cello)、Marin Wray(Viola)と共に活動している。イギリスのロンドンを中心にそれぞれがソリストとして活動する中、ドルシネア弦楽四重奏団として勢力的に演奏活動を行う。英国王立音楽院にて Wolfe Wolfinsohn Quartet賞を受賞、レパートリー は音楽院時代に築いたクラシックのマスターピースだけではなく、現代音楽を広める活動に力を入れているなど幅広い聴衆に支持されている。 2014年には初の日本ツアーを行い東京、仙台でコンサートを開催。またツアー中、牛草の故郷である茨城県では常陸太田市において市役所、駅、西山苑やはすみ敬愛病院などで演奏を披露した。活動の好評を得て、2015年第2回 に日本ツアーの開催が決定。ツアーでは3月29日東京建物八重洲ホールを始め様々な場所での演奏を予定している。
牛草春は桐朋女子高等学校を卒業後同大学入学、後に2008年よりローム音楽財団より奨学金を得て英国王立音楽院に留学。同大学と大学院を最高位ディプロマで卒業。仙台国際音楽コンクール、Brahms Competitionなどさまざまな国際音楽コンクールでオーケストラと共演。2014年には第40回茨城県新人演奏会にて新人賞と聴衆賞を受賞。これまでに平林朋子氏、磯野順子氏、宗倫匡氏、James Sligh氏の各師に師事。

演奏プログラム

愛のあいさつ/エルガー
プリンクプランクプルンク/アンダーソン
「春の海」弦楽四重奏版/宮城道雄  他

コンサートレポート

4月3日(金)に第4回ワンコインコンサートを開催いたしました。
出演はイギリスのドルシネア弦楽四重奏団です。
ワンコインコンサートでは初めて海外演奏家の出演となりました。
カルテットを率いる牛草春さんは2014年の第40回茨城県新人演奏会にて
新人賞と聴衆賞を受賞しました。
カルテットとしては2014年から日本ツアーを行っており,
今回は茨城県を含んだ様々な県をめぐるツアー公演のひとつとしてご出演いただきました。
コンサートはモーツァルトの「ディベルティメント ニ長調 K.136」から始まりました。
続いて,アンダーソンの「プリンクプランクプルンク」では会場を楽しい空気に包んでくれました。
「春の海」はお正月に聴くことの多い曲ですが,和楽器とは違った雰囲気で
日本の名曲のアレンジを聞かせてくれました。
休憩をはさんでの第2部は,エルガーの「愛の挨拶」で春らしい穏やかな音色を聞かせてくれました。
最後の曲,ブリテン「シンプルシンフォニー」は4楽章で構成されており,
各楽章,カルテットならではの彩りのある演奏でワンコインコンサートの
締めくくりとなりました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました,以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/S97J3Ixl6bI

ご来場いただきましたお客様,出演いただいたドルシネア弦楽四重奏団の皆様に感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,是非またご来場ください。

第3回ワンコインコンサート
~別れと出会いの季節に贈る名曲~

開催日時

2015年3月21日(土)
開演15:00 開場14:30

出演者

橘 知里[ピアノ]

プロフィール

橘 知里
東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程音楽科卒業。
第34回茨城県新人演奏会出場。
2011年度「県民コンサート(1)」出演、奨励賞受賞。
第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
イ・ ソリスティ・イバラキと、2005年グリークのピアノ協奏曲イ短調OP.16、2008年メンデルスゾーンのピアノ協奏曲第2番ニ短調OP.40、また 2009年に文化庁「地域文化芸術振興プラン推進事業」イバラキ室内管弦楽団~新進演奏家との競演~にて、モーツァルトのオーケストラとピアノのためのロ ンドニ長調k.382で、共演。
県内でさまざまなコンサートに出演し、また音楽教育にも力を注ぎ、県内出身の音楽家たちと共演、県内各小学校で演奏。
ソロの他、器楽・声楽・合唱・オペラ等の伴奏も、精力的に行う。
これまでにピアノを、小林由佳、中野孝紀の各氏に師事。
現在、那珂市立横堀小学校非常勤講師。

演奏プログラム

別れの曲/ショパン
ハナミズキ/マシコタツロウ
さくらさくら幻想曲/平井康三郎
春の歌/メンデルスゾーン  他

コンサートレポート

3月21日(土)に第3回ワンコインコンサートを開催いたしました。
出演はピアニストの橘知里さんです。
3月21日はバッハの誕生日(ユリウス暦)であることから,
バッハの「平均律クラヴィーア曲集の第1巻第1番前奏曲」からコンサートが始まりました。
3月は卒業式など別れのイベントが多い季節ということもあり,ショパン「別れの曲」など
お客様にもおなじみの曲で,会場全体が和やかな雰囲気に包まれました。
休憩を挟んで,ガーシュイン「I Got Rhythm」の楽しい雰囲気で第2部の幕開けとなりました。
第2部は「花の歌」や幻想曲「さくらさくら」,「ハナミズキ」など春らしい季節感たっぷりの
曲でお客様を楽しませてくれました。
最後は人とのつながりや絆を感じさせる「≪故郷≫による幻想曲」で
別れと出会いの季節を彩るワンコインコンサートの締めくくりとなりました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました,以下のURLよりご覧ください。
https://youtu.be/qoGWKIsyXZQ

ご来場いただきましたお客様,出演いただいた橘さんに感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,是非またご来場ください。

第2回 ワンコインコンサート
~ロマンティックな午後のひとときを~

開催日時

2014年12月20日(土)
開演 16:00 開場 15:30

出演者

枝野 朝子 [メゾ ・ソプラノ]
鎌田 由美子 [ピアノ伴奏]

プロフィール

枝野朝子
神奈川県小田原市出身。
茨城県ひたちなか市在住。
フェリス女学院短期大学音楽科卒業、同研究科修了。
東京芸術大学声楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程、後期博士課程修了。2005年博士号取得。主にチェコ、スロヴァキアをはじめとする東欧歌曲の分野において研鑽を積む。
1997年芸大定期-ロッシーニ「荘厳ミサ」(佐藤功太郎指揮)のアルトソロでデビュー。
2000年「第一回スロヴァキア歌のコンクール」にて金賞受賞。2001年スロヴァキアのプレショフ、バルデヨフの2都市にて、スロヴァキアと日本における文化交流の演奏会に出演、好評を博す。
声楽を故木村宏子、故朝倉蒼生、故三宅春恵、桑原妙子の各氏に師事。

演奏プログラム

アメイジング・グレイス
アヴェ・マリア/カッチーニ
母が教え給いし歌/ドヴォルザーク 他

コンサートレポート

12月20日(土)に第2回ワンコインコンサートを開催いたしました。
出演は声楽家の枝野朝子さんとピアノ奏者の鎌田由美子さんです。
イ・ソリスティ・イバラキ室内合奏団指揮者の田口邦生先生のナビゲートのもと
マルティーニの「愛の喜びは」から始まり,シューベルト「鱒(ます)」,
シュトラウスの喜歌劇(オペレッタ)「こうもり」の劇中歌などが演奏されました。
田口先生には曲の解説をいただき,お客様がなるほどとうなずく様子が多く見受けられました。
休憩をはさんでの第2部が始まり,窓の外にイルミネーションが輝く中,冬の曲メドレーや
「アメイジング・グレイス」の美しいメロディが奏でられました。
最後はクリスマスメドレーが演奏され,楽しい雰囲気でコンサート本編が終了しました。
アンコールでは「落葉松(からまつ)」が演奏され,枝野さんの迫力ある歌声が響き渡りました。
最後には田口先生の指揮のもと「きよしこの夜」をお客様と一緒に合唱し,クリスマスにふさわしい
ワンコインコンサートの締めくくりとなりました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました。以下のURLよりご覧ください。
http://youtu.be/asr9VbYf3Js

ご来場いただきましたお客様,出演いただいた枝野さん,鎌田さん,
ナビゲーターとしてご協力いただいた田口先生に感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,是非またご来場ください。

第1回 ワンコインコンサート
~豊かな響きと柔らかい音色で愛を語る~

開催日時

2014年11月23日(日)
開演 16:00 開場 15:30

出演者

根本 香織 [ユーフォニアム]
水沼 寿和 [ピアノ伴奏]

プロフィール

根本香織
茨城県笠間市出身
茨城演奏家連盟会員
茨城県水戸第一高等学校卒業。平成音楽大学卒業。
第47回熊本 県新人演奏会出演。学内オーディション合格者によるコンサート出演。茨城県・宮城県においてユーフォニアムデュオコンサート開催。卒業演奏会出演。第47 回TIAA全国クラシックコンサート出演。第37回茨城県新人演奏会出演。オーケストラの日2012コンサートにおいて、静岡交響楽団と共演(演奏 曲:J.ホロヴィッツ/ユーフォニアム協奏曲第1楽章P.スパーク/パントマイム)
ユーフォニアムを牛上隆司、齋藤充の各氏に師事。現在、島村楽器ユーフォニアム講師として、西新井・越谷レイクタウン・新浦安店に教室を持つ他、個人教室グリニッジユーフォニアム教室で講師を務める。

演奏プログラム

レ・ミゼラブルより
アナと雪の女王より Let it go
Song for Ina/スパーク  他

コンサートレポート

去る11月23日(日)に茨城県立県民文化センターにて第1回ワンコインコンサートを開催いたしました。
出演は,ユーフォニアム奏者の根本香織さんとピアノ奏者の水沼寿和さんのお二人です。
満員の会場にお二人が登場すると,お客様のあたたかい拍手に迎えられました。
第1部はエルガーの「愛の挨拶」から始まり,レ・ミゼラブルの劇中歌など,お客様にもおなじみの曲で会場を盛り上げてくれました。
休憩をはさんで第2部が始まり,日が暮れて外が暗くなった頃,県民文化センターのイルミネーションが点灯されロマンチックな雰囲気がただよう中,水沼さんのピアノソロでショパン「ノクターン」が演奏されました。
第2部の最後はスパーク作のユーフォニアムの名曲「Song for Ina」を根本さんが会場内を移動しながら演奏し,お客様に間近で音色を楽しんでいただけました。
第2部終了と同時にお客様からアンコールのリクエストがあり,ちょっと早めの「ホワイト・クリスマス」の演奏で記念すべき第1回目のワンコインコンサートを飾っていただきました。

コンサートの模様をYoutubeにアップロードしました。以下のURLよりご覧ください。
http://youtu.be/WTPXrFnya_8

ご来場いただきましたお客様,出演いただいた根本さん,水沼さんに感謝いたします。
今後も様々な内容でワンコインコンサートを開催していきますので,是非またご来場ください。

このページの一番上へ