茨城県立県民文化センター

文字サイズ: [小] [中] [大]

アンケート調査結果

主催者の方からのご要望・ご意見・ご質問

当日現金での支払い額が大きいので、早く支払いたい。(待たされた)(H28.5)

付帯設備は当日現金の支払いとなっております。なお、開演後、確定までに少々のお時間を頂いております。なるべく早く会計ができるよう努めて参ります。

小ホールを予約させて頂きましたが、後から大ホール等で催しが入ってきた際に満車にならないか心配です。(H28.5)

県民文化センター前駐車場は、3月末に工事が終了し422台が止められるようになりました。満車の際は、県消防学校跡地を借用し臨時駐車場として約150台分を確保しておりますのでご安心ください。なお、ご来館の際には、公共交通機関のご利用及び乗り合わせでのご来館のご協力をお願いします。

展示室のワイヤーが足りない。金具(フック)の規格を統一して欲しい。看板(実施中の案内板)を設置する場所を見やすい場所に出来ないか。(H28.4)

当館は、開館以来チェーンを使用しての展示を実施して参りましたが、最近の傾向はワイヤーになっているようですので、皆様のご意見を反映しワイヤーでの展示に切り替えて参ります。金具は、初期の物が残って使いづらいようですのでこれを破棄し統一します。看板(案内板)設置場所は強風等安全を最優先にさせて頂いて現在の場所となっております。

展示室・ギャラリーに作品を展示する際、展示数に対して照明(球数)が不足しており、光の当たる作品と当たらない作品がある。(H28.4)

東日本大震災以降、LED電球に順次変更しております。来年度までには完了する予定で進めております。ご了承願います。

施設全体の老朽化が進んでいるように思える。(H28.2)

当館は、平成28年4月11日で開館50周年を迎えます。計画的な修繕を実施しておりますが、老朽化は否めない状況です。今後も、安全安心で快適にご利用できますよう施設、設備の更新に努めて参ります。

小ホール楽屋で出番前の練習をしていたところ、廊下に音が漏れているので音量を調整して欲しいと言われた。防音を考えて欲しい。(H28.2)

楽屋は本番前に練習をする場所との認識はしておりますが、構造上、集会室に隣接しております。そのため、音量の調整をお願いする場合があります。今後は、楽屋の防音対策に努めたいと考えます。

隣の部屋が(会議室)うるさかった。(すぐに対応して頂いた)(H28.1)

お申し出がありましたので、その主催者に状況を説明しました。今後も利用者間のトラブルの解消に努めます。

集会室で講演会を実施しましたが、壁が薄く、隣の部屋の声が良く聞こえうるさく感じた。何とかして欲しい。(H27.12)

ご意見を頂いた後、速やかにお隣の主催者への注意喚起をするとともに警備員を配置し廊下等の静寂を保つ努力をしました。壁が薄い等、物理的な問題の解決には時間と費用がかかりますが、利用者がお互いに気持ちよく使用できるよう主催者や利用者に説明をして参ります。

付帯設備及び駐車料金は当日支払いとなってますが、後日振り込みを希望します。(H27.11)

ご要望にお応えできるか検討して参ります。事務処理上の問題が解決されれば可能と考えます。

リハーサル室が欲しい。(H27.11)

当館の大ホールにはリハーサル室がなく、ご利用の皆様にはご不便をお掛けしております。なお、小ホールをリハーサル会場としてお借り頂いております。ご協力をお願いします。

このページの一番上へ